厳しい暑さが連日続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか('ω')ノ

ガバチャはウナギも食わず
冷ヤッコでこの猛暑を乗り切ろうと頑張っています。

昨日も、いつもの居酒屋でグビッとガソリン補給。



さて

シマノの小太刀
ブログを見たとのことで
何人かから問い合わせがありました。


申し訳なくも

売り手の価格設定が高くて
合いませんでした。

まぁ売り手の気持ちも買い手の気持ちもよくわかりますが。


ガバチャの方からは、売り手の方に再度

「いくら超美品とはいえども年式が古い。小太刀は新品でも定価35万円売値26万円ぐらい。なので、半額の13万円をベースに考えられてはいかがでしょうか」


お伝えいたしました。


「・・・ちょ、ちょっと考えてみまっさぁ~」
 とのこってした。

それが昨日のことなので
その後はまだ
・・・
です。

朝から暑いので話題を変えましょう。

さて

女鮎釣り師KUUがこの週末
どこぞに行くのか

鮎釣り道具一式と水着を用意したとの情報が入りました。

・・・皆さん・・・お気を付けください。

朝なので
エアコンもつけず扇風機もつけずパンツ一丁でこのブログを書いていますが
それでもちょっとムシムシしますので話題を変えましょう。

さて

私たちはどこに釣りに行ったらいいのかという話です。

揖保川のマスターズが数日前に美山川に変更になったことが話題になっています。
そんなに揖保川は状態が悪いのですね。

美山川も今年はあまり良さげな話は聞いておりませんでしたが。

昨日。安曇川に行かれた方から写真が送られてきましたが
その方だけかもしれませんが
イワシサイズがピンピロ釣れているとのコメント付きでした。

昨日、大内山川に行かれた釣り友は撃沈で寝込んでます。

曽爾川、正連寺川はそこそこ釣れているらしい・・・
と大先輩から聞きました。

天川は先日の話では「水が無い」とのことでしたが・・・。

奈良の吉野川は昼から爆釣しているようですね。
型も良い、と。

紀ノ川も似たようなもんでしょうか。
同じ川なので。

高見川は鮎は見えてますが
ガバチャ的には猛暑でツ抜け出来たら上出来だと見ています。

玉川、貴志川(お勧めはダイモンおとり店)は10~20匹。
人も少なく楽しめます。

有田川ダム上
10~20匹。
ひょっとしたら清水あたりで30匹以上もあり。
蕎麦屋の裏手と青地橋前後からエビス橋までの間に鮎が濃ゆいとの情報もあります。
型は22センチのメタボがかかってきますので太仕掛けで。

有田川のダム下。
やっと水が落ち着きよく掛かっているとききます。
意外に大きいらしい。
毎年後半に数釣りのポテンシャルは高い川。
暑さが落ち着いたら突然三桁釣りがでるかもです。

日高川、ダム上がやっと掛かりだしたように聞きます。
ダム下は情報なし。

紀南の川はずっとそこそこ釣れているみたい。

和歌山内水面漁協のサイトを参考にしてください。


四国
高知道、大豊の周辺。

支流で大きいのが掛かり始めた模様。
窪添おとり店にて情報収集してください。

仁淀川も今年はずっと釣れているみたいです。
仁淀川水系の土居川など支流も良いみたいです。

わが故郷
安田川は中流より下流域で数釣り。
ちゅーても30匹ぐらい。
で大きいのも混じるが全体小さい。
上流域はここ最近では今のところ最低。
ガバチャが年券まだ買っていないのは初めてだよ。

四万十川の十和あたりが一番面白い釣りができていると聞きます。
27センチも出るとか。
数も型も出るようで、今年は解禁からずっと好調が続いていると聞きます。
高知の釣り友からは四国に釣りに来るのなら四万十が一番じゃないのか
と毎回言われています。

北川川は釣り友の釣り友が解禁からスカを食らい、いまだよくわかりません。


ただし、上記は7/20までのものなので
この土日に様相は一挙に変わる可能性もあります。


以上、朝のひとり言
終わります。




 追伸

  今日は休みなのに仕事だよ~。
  昨日買ったこの激安シャツを着てがんばるよ~(T_T)