そう
 つまり・・・
 
「おいらは釣れなかった」
 と言うことです。

 昨日、もうそろそろ粟生がイケるのではないかと思ったのですが
 到着したら川がエーゲ海みたいな色で

 オトリ鮎が濁り水で五里霧中。
 野鮎と全然ヒットしません。
IMG_20180626_080640


 やっと掛かったと思ったら
 ピンピロサイズ
 でも、しっかり背掛かりで追ってるのが憎らしい。
IMG_20180626_100429


3匹釣って四村川にワープ。
四村川は澄んではいるがまっしろ白川。
IMG_20180626_104612


 1匹掛かったが後が続かず。

 しばらくすると「ガバチャさんですね」
 と、私のブログを見てくれている方が現れる。

 よーし!

 と

 内心、掛けまくって
「やっぱりガバチャさんてすごいんやー」

 ってところキラキラお見せしようかと
 えっちらおっちら竿を繰るも

 一匹も掛からず。

 たいがいな時間が過ぎたところでギブアップ(T_T)

「場所かえしますわ~」
 と別れを告げたところで穂先を雑木に絡めて右往左往。

 イイとこなしの、リアル・ガバチャでした。

 次に向かったのは、前回と同じガケ崩れの下。
 見上げると・・・やっぱりコワイ。
IMG_20180626_131506


 が、コワイなんて言ってられない。
 ツ抜けして和歌山内水面サイトのスロットルを回すのじゃーっ!
 と、この前のめちゃ惜しかった図柄が目に浮かぶ"(-""-)"
 



 よしここだー
 と、竿抜けポイントにオトリ鮎を入れたら

 いきなり
 ドカンピュー (゚∀゚)!

 ・・・ときて

 プッツン・と切られた・・(-_-メ)
 

 そのあとトラブルのオンパレード

 根掛りしたので、ゴゾゴゾこねくり回してたら
 こんな感じで上がってきて

 鼻カンはあんのにオトリ鮎はいなーい。
 いったいどうやったらこうなんの~((+_+))
IMG_20180626_121058


 狭い四村川
 穂先が雑木に入れ掛かり。

 この入れ掛かりはツ抜けしたと思う( ゚Д゚)
IMG_20180626_131340


 そんなこんなで
 ベストに持参していた
 仕掛けがほとんど
 オシャカになった(-_-メ)
IMG_20180626_170218


 最後、また本流に戻ったが
 全く振るわず
 五時に終了。

 なんと、7匹でした(T_T)
IMG_20180626_170427_1


 持って帰って計ったら
 一番小さいのは
 10センチでした。

 冷凍庫に鮎がたまりません。
 ストレスがドンドンどんどん溜まってます。IMG_20180626_193404 (1)

 気分転換に和歌山ラーメン食べて
 ちょっとホッコリ。

 いったい今年の鮎はいつからちゃんと掛かってくれるんでしょうかネ。
 やっぱ盆明けかな。

 撃沈王 早く退位させてくれよな~ (・_・;)
 元号を「ドカンピュ元年」に変えてさぁ・・・。