有田川ダム上の柴崎おとり店に納竿気分で行ってきました。
ハクジュはんとケークンも来ており
三バカトリオで徒然なるままに彷徨うことに。


貴志川も一通り見たけど
結局有田川ダム下の高速下に入ることに。


一匹掛かったけど・・・
涙無しでは語れないような錆びたチビ鮎(T_T)


この時期はアタリらしいアタリが無く目印がトントンとシモに下がるだけ。

ぉぉ( ゚Д゚)
けっこう重たい!
これはひょっとして良型・・・

と思ったら石だった。
この場面が本日一番竿が曲がった。


昼飯食べて中央大橋に場所移動。
ハクジュはんとケークンは昼飯の後
アンコロ餅食べて帰らはった。

風が強く、掛かったチビ鮎がメリーゴーランドのようにキラキラ宙を舞う。


晩までやって
11匹でした。



日が暮れるのが早い。
寒いし、暗いし、オバケ出そう。


有田川の鮎は・・さみしい色やねん~(T_T)


いよいよ終わったかねえ、今シーズンも・・・。

ツモッチャンからの電話では
一昨日、有田川ダム上の清水で
コロガシの方が80匹ほど仕留めたらしい。
それも型の良いメス鮎が半分以上とのこと。

いるところにはいるんだな。
友釣りで掛からんのかな。

と、未練がましく思いながら
帰宅してもまだ車の中の鮎釣りの道具を下ろさなかったガバチャなのでした。