鮎釣り師ガバチャのひとり言

釣りあげた鮎で仲間と酒を飲む   これ人生のユートピア!

    2011年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     昨日の土曜日。
     絶好の行楽日和の中、熊野川に行ってきました。
     もちろん鮎釣り・・・・じゃありません。

    67cf4134.jpg


     九月上旬に水害を受けた、和歌山県新宮市へのボランティアバスツアー。
     朝五時に和歌山市出発。
     めちゃ、眠いガーン

    64f697cc.jpg




     現地のボランティアセンターにつくと、全国各地からものすごい人。
    d05d0b41.jpg


     ボクらは男女合わせて九人のチーム。
     配属先は宮井のデアイのちょいと下手のTさんというお宅。

    da082950.jpg


     見ての通り、えらいことになってました目
    9eb0eb6c.jpg


     一階部分が物置のようになってて、そこに置いていた資材などが泥に埋まって大変なことに。
     ボクらの任務はその資材と泥を一階に上げ、土嚢袋にするというものでした。

    3cde77fa.jpg


     Tさんの話では被災された日、増水した水はいったん夕方引いたのですが、ダムの放水で再び水かさが増しみんなで行政局に避難した。
     が、みるみる行政局の三階まで水が来て、ゴムボートで山の方に移動し山をつたって逃げたとのことです。

     それが明け方の出来事。
     さぞかし怖かったことでしょう。

    cbcfcda8.jpg


     ボクらが地下一階から上げた資材。
     泥に埋まっていたのでとりだすのが大変でした。

    b7498169.jpg


     そしてスコップでかいて、バケツリレーで上げた泥。
     この泥がなかなか粘っこくて、スコップを持つ手と腰をしびれさせました。

    738b2900.jpg


     三時半までみんな泥だらけになってがんばって、御覧のとおり綺麗になりました。
     Tさん感謝の涙声。

     今回初めてボランティアに参加して思ったのは、みなさんほんとに働き方がすごい!!

     特に若い女性。
     痩身ながら男顔負けの超高速回転スコップかきのおねえさんや、休み時間ももくもくと泥をかくギャル風の女の娘など。

     鮎釣りのことしか考えていなかったガバおっちゃんはちょいと衝撃を受けましたゾイ。
     防塵マスクを貸してあげると言ったり、終わった後に長靴をていねいに洗っていただいたお姉さんにもお礼を言わなければなりませんアップ

     現地はまだまだ片付いてません。
     お時間の許される方は参加されることをお勧めいたします。

    87a652c1.jpg



     クタクタで七時半ごろ和歌山市に帰還。
     直行したのはラーメン屋。

    3cf9fcf1.jpg


     う~、筋肉痛もあるけどさ、被災地のことを思えばそんなこと言ってらんない。
     と、シビれる手でかきあげたラーメンはいつもより増しておいしかったデス。
     熊野の一日も早い復興をお祈りいたします。
     チュルル~ ポンッニコニコ

    4c0aae0c.jpg




    ポチッとヨロシクダウン
    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
    にほんブログ村

    超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ガバチャのケータイに最近新たな女性のメルアドが加わり、その方からちょくちょくメールが届いている。
     ま、ほとんどがパソコンに関する質問なのだが。
     その女性とは、この女性ですクラッカー

    601cff0a.jpg


     ジュンコさん音譜
     一緒に写っているのは、なんと若かりし日のミッキーカーチス。
     つまりジュンコさんも若かりし日のジュンコさんです。
     さすがにお年はめされたようですが、半世紀経ってもジャズシンガーとしての美声は変わらず。




     ジュンコさんとは・・・。
     神戸三宮のど真ん中にあるサントリーバーヘンリーのジャズシンガー。
     先月のある夜、酔っぱらったガバチャが偶然階段を踏み外し転がり落ちるようにしてたどり着いたB1のお店!!

    7b8bd570.jpg



     で、このピアノの先生が天才的。
     ジャズを知らないボクのポピュラーリクエストに即興で答えてくれる。
     ビートルズ、エルトンジョン、ビリージョエル、クイーン、サザン、木綿のハンカチーフなどなど。

     この日は、カーペンターズのスーパースターを弾いてもらった。
     コロリンコロリンとウイスキーグラスの氷を転がしながらグラスを傾ける。
     うーんいい感じ。

     と、突然ドアが開いて「ガバチャー、来てたのビックリマーク」とジュンコさんの大きなハスキーボイス。
     またまた楽しい女性と知り合いになったもんです。

    a996b823.jpg



     あえて弾いてみたというこの曲には、複雑な思いが去来しました。



     ヘンリーはこんな感じのプログラムダウン
    a9b36f9b.jpg



    ヘンリーのホームページ



    ポチッとヨロシクダウン
    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
    にほんブログ村

    超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    e02b2887.jpg


     和歌山の隠れ川、貴志川で釣った鮎を持ってUさんを訪ねた。
     Uさんとは三年ぶりだ。
     八十を越えたと言うが、電話の声は元気だった。

     が、実際に会って驚いた。
     ギロリと睨むような眼光は失われていないのだが、頬がこけて小さくなっている。

    「痩せたやろ、はは」
     とUさんは自分の頬に手を添えた。

    「・・・・・・男前になったね」
     ボクはとっさにそう返した。

    「そうか、ははは」
     とUさんかすれ声。

    「まぁ上がれ」
     ボクは昨日貴志川で釣った鮎の入ったクーラーボックスを持って家の中に上がった。
     台所に奥さんが座っている。傍らに杖。数ヶ月前に足の骨折をし手術をしたそうだ。

     ボクが鮎をクーラーボックスから取り出すと二人とも相好を崩した。

    「大きいやしてぇ」
     Uさんは目を剥いて鮎を両手のひらにのせた。

    「少しずつ食べられるように小分けにして冷凍しときますから」
     ボクが言うと奥さんが何度もありがとうを繰り返す。

     Uさんと楽しい思い出話をした。
     ボクが二十代前半の頃、貴志川の淵に潜って二人して鮎を追い回した。

     鮎は簡単にタモ網に入らない。
     数時間ねばって一匹も取れず。

     ボクとUさんは会話も交わせないほど疲れ果て、温い河原の石にへばりついた。
     ゼーゼーと肩で息をする二人。

     いつの間にかあの頃のUさんの歳に追いついてしまった。

    7ccec68b.jpg


     やわらかな西陽がレースのカーテンを射す。
     ボクはじゃあそろそろと腰を上げた。

    「おい、また来いよ」
     とUさんは小さな歩幅でひょこひょことボクの後を門前までついてきた。

     ウンじゃあまた、と車に乗り込むボク。
     直立したUさんが目を細める。

     狭い団地の道をぐるりとまわると、もう一度Uさんの家の見える大通りに出た。
     Uさんはまだ立っているかもしれない、と思ったらなんと大通りの歩道まで歩いて出てきていた。

     あの歩幅でここまで歩いてくるとは。
     ボクは車を止めてウィンドを開けた。

    「また来るから」
     と声を上げると、Uさんは肩で息をして「あぁ」と白い歯を見せた。

     それは、Uさんと水中めがねで鮎を追いかけ回して一匹も取れなかった、あの遠い夏の日の笑顔と同じだった。

     ボクもUさんのように長生きをしよう。
     Uさんお元気で。
     久しぶりにガバチャの釣った貴志川の鮎をご賞味ください。


    5bc5b81e.jpg


    ポチッとヨロシクダウン
    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
    にほんブログ村

    超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     本日の9・19月曜日、小さな清流貴志川が釣り人でイッパイ。
     にゃんと、ダイワのM名人も来てましたぞ目
     で、今日は鮎釣りをしないガバチャがアユノスケ師匠とオーイカズ会長を穴場にご案内。

    a45cd907.jpg


     どれどれとポイントを見定めるオーイカズ会長。
    5558fafb.jpg


     ほりゃきたー、と連ちゃんモードドンッ
    6f943272.jpg


     けっこう大きな鮎でしたクラッカー
    6433f4c7.jpg


     アユノスケ師匠も負けじとていねいな泳がせ釣りニコニコ
    5f0c7426.jpg



     へへへ、掛ったもんねーと余裕のアユノスケ師匠チョキ
    da4035cb.jpg


     場所はこんな橋。
    88a7574e.jpg


     水は澄んで綺麗な流れ。
    64dfef0c.jpg


     昼飯までに10匹ほどを釣りあげ、オーイカズ会長高笑い音譜
    c0b19aca.jpg


     昼から、かじか荘に移動。
     アユノスケ師匠きまってます。

    11e0e31d.jpg


     用事があるのでひとり早めに帰路に就く。
     んん、と途中で氷の看板発見。

    f66bd528.jpg


     台風の影響で昼から雨の予報だったのに、ポツリもなくてピーカン晴れ。
     ひ~、冷たくてきもちいい~。
     やっぱりかき氷はイチゴにかぎりますダ。
     にゃははにひひ

    1a4b9fc0.jpg


      そうそう、貴志川下流の野上新橋の前後に驚くほどの魚影がありました。
     今シーズンあれほどの鮎を見たのは初めてです。
     和歌山の隠れ川 貴志川 おそるべ~し叫び



    ポチッとヨロシクダウン
    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
    にほんブログ村

    超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     15年ほど前に足しげく通った貴志川に久しぶりに行ってきました。
     80歳を超えたおとり屋のAさんを訪ねたのですが、トラネコしかいませんでした。
    「ワイが病院に行っておらんかったら、かじか荘のよこの喫茶しらさぎさんを訪ねなしゃい」
     と言われていたのでそちらに向かうことに。
     だが、御覧の通りトラネコが愛車にお尻をこすりつけて動きません。
     ムーブのリヤってネコと同じ匂いがするのかね。

    30bb75f8.jpg


     貴志川もこの前の豪雨で山が崩れてます目
    277b55cd.jpg


     しらさぎに到着。
     いけすには元気なおとり鮎がごじゃまんと泳いでます。
     日釣り券は2100円。
     おとり鮎は自分ですくってカンカンにお金を入れる。
     一匹500円。

    3c45e068.jpg


     最近はおとりかんにヒキブネをつけこんで、ぶくぶくさせながら走る。
     着替えたら、ヒキブネだけ持って河原に降りる楽ちんスタイルです。
     しかし、我ながら車の中ちらかってるよな叫び

    6e004b9c.jpg


     下流の黒沢橋の下に入って、チャラ瀬におとり鮎を突っ込んだらピュンッと目印がすっ飛んだ。
     おいおいどこまでのぼるんだよ。
     強引に寄せてぶち抜いたら、この背掛りの確変くん。

    b9513202.jpg


     確変くんのおかげで連チャンモードとなり、昼までの1時間で七つ掛けて通常図柄に。
    b7020cfd.jpg



     昼飯食べながらオーイカズ会長に電話した。
     ら、川鵜みたいに有田からすっ飛んできたぁ。
     バッサバッサ。
     羽根、どこでとったのにひひ

    24c61f03.jpg


     貴志川は15年前と変わらず綺麗な川でした。
    d0337fe7.jpg


     4時に納竿。
     で、この明るさ。
     真夏日のような日差しで日焼けがひりひり痛いドスメラメラ

    43c1362e.jpg



     オーイカズ会長は日が暮れるまで釣って帰るとのこと。
    b9e7d8a2.jpg



     一回飛ばされて、一回根がかり切れで16匹。
     道中あちこちの橋から川をのぞいてみましたがどこでも鮎が確認できました。
     今年の貴志川はまだまだ楽しめそうですニコニコ

    612060b2.jpg



    ポチッとヨロシクダウン
    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
    にほんブログ村

    超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!

    このページのトップヘ