鮎釣り師ガバチャのひとり言

釣りあげた鮎で仲間と酒を飲む   これ人生のユートピア!

    【釣りまとめブログサイト】ピチピチおさかな釣りにGO!

    キャプuiチャ


    2015年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    天気も良かったので暇つぶしにドライブに行きました。
    ぼっち で ぼちぼち ドライブですべーっだ!

    にゃんと目
    柴崎おとり店の下流側の峠のトンネルが開通していましたアップ
    eddf4201.jpg


    天気は良かったけど、外はけっこう寒かった得意げ
    9aed6eaa.jpg


    ダム上の釣り大会で、なんつれファーザーが優勝したハマデ橋の下流。
    この時期にしては水量が多かったです。
    9cdce149.jpg


    こちら押手橋の上流です。
    f0bfae3b.jpg


    そして、柴崎おとり店にピットイン。
    暖かいコーヒーをいただきながら、柴崎夫妻と今シーズンの鮎の話で盛り上がる。
    平穏なる土曜の昼下がりでした合格
    dd9c8f0d.jpg


     なんのトピックスもなかったのですが、車内で流れたこの曲だけが印象に残ったドライブでした。

     今期、鮎釣りで、百恵ちゃんにいささか似た女性と釣ったのですが、

     そうけっこういささかに似た女性です。

     そのかなりいささかに似た女性からオトリを求められましてガーン

     貸してあげたいけど、実は自分のオトリも色が変わっていてヘロヘロで叫び躊躇した場面がよくこの歌詞に合っているなと。

     そう、百恵ちゃんがサビで歌詞を歌わないところにオトリぃと自分で歌い入れるとドンピシャその時の情景に合致します。

     車内でひとりアハハのハーでしたにひひ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    278d1072.jpg



    これは柿の木である。
    私の実家の前にある。

    枯れているように見えるが、これでも秋には枝葉を伸ばし実をつける。
    いつからあったのかはわからないが、父に訊いたら私の生まれるずっと前からあったと言うので相当前だろう。

    柿の木は病気にかからなければ300年ぐらい生きるらしい。
    小さい頃はこの柿の木に登って、しょっちゅう柿の実を食べながら通行人を見下ろしていた。

    その様を見て近所からは「中川の小猿」というあだ名を付けられていた。
    この柿の木の所有者は判然としない。

    だから、誰に怒られることもなかった。
    隣の小屋は近所のおじさんが軽トラの駐車場に作ったものだ。

    おじさんは10年ほど前に癌で亡くなった。
    カブしか乗ら ないおじさんで、私もそのカブに乗せてもらって川にウグイを釣りに連れて行ってもらったりした。

    おじさんの娘は私の五歳ぐらい下で、いつもカブの後ろに乗っていた。
    ある時、海岸線の町まで行く途中、娘がカブの後ろで眠ってしまい転げ落ちた。

    命に別状はなかったが、これを機におじさんはカブをやめ自動車の免許を取って軽トラを買った。
    その時はこの車庫も新築で、眩しく置かれた軽トラの荷台で、娘がいつもひとりままごとをしていた。

    私たち近所の悪ガキはその娘を姫と呼んで、柿の実を取っては一番甘そうなのを与えたりしていた。
    ちょうど私が自転車の補助輪を外す頃だった。

    ついに補助輪なしで走る日がやって来た。

    母や近所の悪ガキ、その娘 らが見守る前で、親分格の私は大丈夫大丈夫とぎこちなくペダルを踏みながらぐんぐんスピードを上げた。

    が、急にハンドルがふらつきはじめ制御不能に陥り悲鳴と共にこの柿の木に正面衝突した。 

    ガンッ! と当たった拍子に私の小さな体はハンドルを持ったまま股開きで宙に浮き、そのまま落下してサドルにキン○マを強打した。

    転倒と共に股間を押さえて悶絶すると、皆から一斉に笑いが起こった。
    私は悔しさのあまり涙が出た。

    無事を確認した母にまで腹を抱えて笑われ、穴があったら入りたいぐらいの心境だった。
    この柿の木も笑ったのではないか?

    そんなことを思い出しながら眺めたら、なんだかこの柿の木も人間のような生き物に見えてくるではないか。

    そう、普遍たる枯れっぽさが神々しくも思えてくる。
    お柿さま、ひとつ長生きの秘訣をこのガバチャに教えてもらえないでしょうか。

    と、あやかりたい一心で思い出の柿の木の写真をしげしげと眺めたのでした。

    278d1072.jpg

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    11/14(土)
    義父と息子二人の四人で、和歌山港にアジ釣りに行った。

    曇天で今にも雨が落ちてきそうだ。
    南方の雑賀崎が真っ白に霞む。

    雨がこちらに向かってきた。
    四人ともフードをかぶる。

    と、義父と長男がなにやら騒ぎはじめた。
    寄ると、義父の竿がピリピリと電気が走って持てないという。

    そんなバカなと触ると確かにピリリときた。
    近くの釣り人に訊くと怪訝そうに首をかしげられる。

    「デンキウナギでもいるんかな。釣れんし場所かわるワ」
     義父は苦笑いで竿を担いで移動し始めた。

    長男が「おじいちゃん持ってあげるわ」と竿に触れたとき、パンッと電気の衝撃が走り竿が転げ 落ちた。四人とも目を見合わせ呆然だ。

    どうしようもないので、私が近づいて足で踏んだ。ペンチを取り出しリールを外す。
    リールと糸が原因ではないかとの見方だ。

    が、それもあり得ないと思い、義父の服装を尋ねてみる。
    義父は「いつも着てるやつじゃが」と強まった雨に目をしばたたかせた。

    はて? そう言いながら私はリールを外し竿をたたんだ。
    もうピリピリはしない。

    なんだったのかわからないが、全然釣れないので場所移動することにした。
    四人とも竿を立てて堤防の上をとぼとぼ歩く。

    いつの間にか雨はやんでいた。
    見上げると通り過ぎた暗雲が、帯のようになって北の方に流れていく。
    あの雲が通り雨の原因だ。

    この日、アジはさ っぱり釣れず、全員で10匹程度の貧果に終わった。

    帰宅して、竿のピリピリをネットで調べた長男が「マジッすかーッ」をパソコンの前で声を上げた。

    寄って画面を覗くと、釣り竿のピリピリは落雷の直前、とある。
    ま、マジすかーッ! と私も若者言葉で驚いた。

    「なんでおじいちゃんの竿だけきたんやろ?」と次男。

    後で調べたら、義父の竿だけカーボンで雷注意のシールが貼ってある竿だった。

    森田さんのお天気サイトを見ると、質問コーナーに落雷しなかったのは幸運だともある。
    思い返したら背中がゾッとが冷えた。

    きっと死に神様が、無知で全く怖がらない四人にあきれてそっぽを向いたに違いない。
    そう「無知との遭遇」で救われたのかもし れない。

    冗談はさておき、落雷の前兆と知っていたらこのときの恐怖はいかばかりのもんだったでしょうネ。
    四人ともデベソかくしてワーワー逃げまくってたかな。

    来シーズンは三途の川で鮎釣り、なんてシャレになりませんしね。
    ちゃんちゃん(ToT)


    天国に行けたらこの人に会いたいなーニコニコ



    この人にも会いたいにゃーにひひ



    死なんでもこの方法があったか!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    タイトルさえ思い浮かばない なんもない日曜日。
    暇なので原付で海辺に・・。
    少年野球が走り込みしてました。
    あぁ、このように躍動感のある新陳代謝を少しぐらい分けてほしい
    などと思いながら、おじさんらしくプルプル震えてしばし見学。
    028d6953.jpg


    帰りにあまり通ったことのない道を走ったら、ギョギョエ~目
    原付を止めて近寄ったら、サボテンのようです。
    サボテンてこんなにも大きくなるもんなん!!
    ここだけ地球の裏側のメキシコとでもつながっとんとちゃーうん。
    などと大阪の下町のおっさん風なギャグをひとり飛ばして帰ってきました。


    昼飯食ってからは、来年の干支(猿)のようにバナナを食いながら読書。
    こんな変な本読みました。
    この著者、前からあまり好きではないのですが、相談者の相談内容がすごいので引き込まれました!!
    回答もかなりいい加減ですが、この著者的な才能は開花している(なぜか上から目線)本だと思いましたにひひ
    267abe4b.jpg
    8d6c8cf5.jpg


    なんせ、近くの古本屋で100円のばかりあさり買してきましたので。
    しばらくは退屈しません。
    80649294.jpg


    マイブームだったヤフオクでの買い物もこれで終わりとします。
    美品 フランス製 1500円。
    現物が届きましたが、やはり1500円が妥当なフランスもんでした。

    とにかく一度何か買うと次々関連商品が出てきて、目移りしてしまう。
    安いものしか買わないのですが、安物買いの銭失いのお手本を自らに示しちまいました。
    自らに示してどうすんでぇ叫び
    e311a634.jpg


    あ~(≡^∇^≡) とにかく竿の残骸に囲まれてる時が最高に幸せだっぺーアップ
    e3a25138.jpg


    て、ニヤついてたら某釣具店からカレンダーが届いた。
    魚拓カレンダー。
    イイじゃないかクラッカー
    年をひとつとるのも悪くないな。
    来年もなんか楽しくやれそうな気がしてきましたわ音譜

    また、バナナ食いながら本読もうニコニコ合格
    7e3a665c.jpg

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    前に買っていた、釣りキチ三平の漫画がいくら探しても見つからない。
    まぁ暇だし・・、とブックオフに行ってみた。

    看板が同じようだったのでなにげなく入ったら、オフハウスとかいう別の店でした。
    姉妹店かな。
    本ではなく、服とか日用雑貨品とか楽器とかカバンとかゲームとかなんでもおいてました。
    中古ですけど、ヤフオクの実写版みたいな感じ。
    69fc3eb7.jpg


    とにかくすごい人でごった返してます。
    しかし、どれもこれもめちゃくちゃ安い。
    本を買うのが目的だったのに、すっかりいつものカモネギ魂に火をつけられた。
    うぉーっ、てめえらには負けんぞードンッと、人だかりに突進ロケット
    ハァハァ・・ズボン二つゲットしましたぁあ~ショック!
    なんと二つで1080円目
    a1ed3c22.jpg



    激しい闘いに勝利しはてなマーク、ガッツポーズのまま今度こそと隣のブックオフに走る人

    ここも人であふれかえっています。
    男たるものいったん外に出たら常在戦場。
    うぉーっ、てめえらには負けんぞードンッと、またまた人だかりに突進ロケット
    ハァハァ・・釣りキチ三平なんとかゲットしましたぁあ~ショック!
    9c986db5.jpg



    かりあげクンも入れて三冊で928円。
    本日の「休日充実プロジェクト」の総事業費 2008円合格

    年末商戦の戦いをひとり勝手に早々と終えたガバチャ。
    今後は一兵卒として静かにお正月を待つことにします。

    えっ、クリスマスはてなマーク
    クリスマスは真言宗のおいどんには関係なかとですにひひ
    44df29b6.jpg

    このページのトップヘ