鮎釣り師ガバチャのひとり言

釣りあげた鮎で仲間と酒を飲む   これ人生のユートピア!

2016年03月



柴崎おとり店からの写メによりますと、本日、有田川ダム上に鮎が放流されました。
とのこってすクラッカー

5/1の解禁までに約3トンの放流を予定しており、今回はまず1/3の1トンが放流された模様です。

放流場所は以下のとおりですが、各所の放流量は不明です。


鮎の大きさはこんな感じアップ


放流状況を上流側から見てみましょう。

まず、西浦おとり店の裏。


次に、鳥居橋。


柴崎おとり店前の押手橋。


カミデ橋。
上流から下流を見てます。
ab3d43bb.jpg


杉野原橋から上流側。


津本レストランの下手。


なお、このお方は5/1の午後、柴崎おとり店長らによってどこぞの淵に放流される予定とのこってす。
そう、鮎釣り始めて2年目のやる気マンマン女鮎釣り師のKUUさんどすえーっドンッ
8b26b911.jpg

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


今日、送別会でワンワン飲んでたら有田川ダム上の柴崎おとり店から電話が入りました。

よく聞こえなかったけどなんでも31日に鮎を放流するだとか。

いよいよ清流に鮎がウジャコラ放たれることとなりました。

頭の中を鮎釣りモードに切り替えなくては、と千鳥足で帰ってきて今ユーホー焼きそばを食べてます。

なはは・・なはは・・いよいよ鮎釣りの時期が迫ってきましたなーっドンッ

と、うれしくなってかき混ぜすぎたらキーボードにソースがビチビチ飛びまくったぜベイビーアップ
33fde24e.jpg

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


同窓会の話が持ち上がって、昔のアルバムを探してめくってみた。

高校一年ぐらいの頃の写真だと思うのですが、幸せな一枚がありました。

手には箱眼鏡と竿を持ってます。
女の子たちに「河原で鮎を食べさせてあげるから」と、あまり今と変わらない手口で誘いをかけまくっていたころの写真です。
5b591ad8.jpg



で、河原でバーベキューをして酒なんかバンバン飲んでわけわからなくなってました。


うちのオヤジは、酒は16才からオッケーでタバコは20歳からという法律解釈の持ち主でした。
ちょっと逆らうとこんな感じやったし。
50bbd534.png



アルバムの中にはこんな写真もありました。
もう70歳になるおじさんの写真です。
なんと、腰にぶら下げているのはマルマルとした鮎ではありませんか。
どのようにして捕まえたのかはわかりませんが、自慢げな顔がとても頼もしいです。
貧しい時代だったのにおじさんだけたくましく太っているのはよく聞かされたケンカが強かったからだと思います。



昔を懐かしんでいると、ホッと心が落ち着きますね。
こんな感じでいつも休み時間にふざけあっていた友達のことを思うと、自分は今なぜこんなところでこんなことをしているのだろうかと、不思議に思ったり致します。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


転勤を言い渡されました。

今まで徒歩通勤だったのに、4月から電車で半時間かけて大阪まで通勤となります。

飲み友達のY子さんからは「痴漢容疑で捕まらんようにな」とありがたいお言葉をいただきました。

また、担当医のK子さんからはこんなありがたいものをいたただきました。
da071227.jpg


ピタパ入れでこのぬいぐるみごと改札機にピタッとくっつけます。
ま、これに入れといたらなくすことはないわなクラッカー
万が一なくしてもガバチャと顔がそっくりなんですぐにガバチャさんやとわかるそうです。
って・・・・・・意味わからんわーっむっ
0a4756d7.jpg


考えてみたら20年ぶりの電車通勤です。
キンドルが活躍しそう。
1023b883.jpg


あと、携帯をスマホに変えようと考えていたのですが、料金が高かったのでやめました。
ま、こんな機種があったら買いたかったのですが…。
6d2bd3ea.png


ほんとは小さなパソコンも欲しいんだよな。
やっぱタブレットじゃガバチャ ブログのアップはできないので。
こんなパソコンがあったら即買いだな。
f566e2e6.png


と、電車通勤に向けていろいろと考えましたが、とりあえず変装用のサングラスだけ先行購入いたしました。
これで、阪神電車から武庫川の鮎がよく見えるやろ。
にひひべーっだ!
20d6bbab.jpg


この年になってやっとガバチャも背中に羽が生えたゼ合格

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

【柴崎おとり店長より全国の鮎釣り師の皆様へ】


鮎釣り師のひとり言


まいどー 柴崎です。
いつもお世話になっておりますアップ

刻一刻と5/1の解禁日が迫っており、皆さんの気持ちも富士山を超えてエベレストに届く高鳴りではないかと存じます。

さて、昨年の解禁日ですが全国の鮎釣り師の皆様方に多数お越しいただきまして誠にありがとうございました。

早朝から大混雑をして皆様方には大変なご迷惑をおかけしました。
今年は昨年の教訓を生かして少しでも手際よく努めたいと考えています。

その一方策として、お手伝いさんに来ていただくことになりました。
みなさんご存知の女鮎釣り師KUUさんです。

前日から我が家に泊まり込んで当日は午前2時から皆さんの解禁対応に応じてくれるそうです
(ほんまかいなぁ?)

とまあ意気込みだけは今のところ勢いがあります。へへ(笑)

前日飲み過ぎんようにワタシが見張っときますからご安心ください。
て、ワタシが一番危ないかい。へへ(笑)

ひょっと夜が明けてもこんな感じでKUUさんがパーマの部屋で寝てたらたたき起こしてやってください。
お願いいたします。
なお、KUUさんは対応後昼寝をして鮎釣りをされるとのことですので、2、3匹はそこそこの型の鮎を残しておいていただければありがたく存じます。

なにとぞよろしくお願いいたします。
それでは、皆様の好釣果をお祈りし柴崎おとり店も解禁の準備へと取りかかりたいと思います。
911b0cb2.jpg


ふ~ん
じゃあガバチャは夜中におどかしにいっちゃろ!
6c2e6c8a.jpg



  柴崎おとり店はここやしてーっ

    和歌山県有田川町押手770-2
    ℡ 0737-26-0413


より大きな地図で 柴崎おとり店 を表示




ポチッとヨロシクダウン
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ