鮎釣り師ガバチャのひとり言

釣りあげた鮎で仲間と酒を飲む   これ人生のユートピア!

    2017年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    みなさん
    今シーズンも柴崎おとり店をご愛顧いただき
    誠にありがとうございました。

    今年の有田川ダム上は
    鮎の絶対量が
    例年よりもけっして多くはなかったのですが
    シーズンを通して切れ目のない釣果が得られました。

    終盤は去年のような増水も続かず
    網入れもコンスタントに行われたため
    怒涛のドカンピュー祭りとはなりませんでした。
    しかしながら
    27~28センチ級も出て
    十分に楽しめました。

    この前の台風までは
    鮎釣りのしつこいグランプリでも
    やっちょんのかいなあ
    というほど
    鮎釣り好きの方々に
    お越しいただきました。


    さて皆さん
    もうあと半年で2018年の解禁です。
    そう
    ハロウィンと人間ドックとクリスマスと
    お正月と豆まきとフィッシングショーと
    ひな祭りとアマゴ釣りを終えたら
    もう、竿の準備
    タイツの準備
    タビの準備
    ヒキ船の準備
    たも網の準備
    ベストの準備
    仕掛けの準備
    クーラーボックスの準備
    冷凍庫の準備
    心の準備
    等々をして
    鮎釣りモードに突入です。

    皆様におかれましては
    なにとぞ健康に留意し
    健やかピンピンスキップモードで
    笑顔とともに再会できることを心より楽しみにしております。

    オフでも
    お近くにお越しの際には
    ぜひとも
    柴崎おとり店にお立ち寄りください。

    今期の鮎の話など聞かせていただけたら
    ありがたく存じます。

    それではみなさん元気で。
    家内とともに
    またのお越しを心よりお待ちしております。

             柴崎孝男より
    IMG_0196しばん


    柴崎おとり店はここやしてーっ
    ダウン

     

    そう、柴崎美容室が柴崎おとり店です。
    なんぞあったらお気軽にお手紙お電話をしてください<(_ _)>


     住所 〒643-0601

        和歌山県有田郡有田川町押手770-2

          柴崎建具店 柴崎孝男


     ℡ 0737-26-0413
     この家が柴崎おとり店でーすゲラゲラビックリマーク

     どなたさまもお気軽に ちょっくら寄って

        コーヒーでも飲みながら鮎の話でもしまへんか~ウシシ合格

     

     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    神戸の元町にある松屋。
    ガバチャが若いころから通っている古い居酒屋だ。


    そこで子持ちアユなど頼んでひとりやっていたら、KUUはんからノーカツ(納竿活動)の相談があった。
    揖保川しかないだろうということになったが、揖保川は水が高い。
    おまけに台風も来ている。
    でも
    これがラストチャンスだろうということに相違はなかった。


    彼女の事前リサーチでは、とある下流の支流にたくさんアユがいた。
    というので、当日行ってみると網のおじさんたちにわんさか獲られていた。

    しかたなくイザワ川という上流部の支流に案内してもらう。
    だがしかし
    すでに、先客で釣れそうなところはチャンバラ状態だ。

    まぁ、竿が出せるだけでもヨシとせねば
    と、急いで着替えて空いたところに降り立った。


    イザワ川は小ぶりながら橋の上からは
    まだ若い鮎が見えた。


    だが
    ワタスらの下りた場所は
    一時間粘ってもピクリもない。


    腹時計が鳴ってひとり握り飯を食っていたら
    飯も食わんで彼女はズンズン下流に下がっていった。


    腹ごしらえもして仕切り直しで泳がしていたら
    キラキラするので上げてみた。
    ん?
    鮎ではない。
    おいらの最終魚はやっぱり外道かい(-_-メ)


    あきらめてトボトボ下流に行ったら
    彼女は初めて会った釣り人らと仲良くなって
    いい場所をゆずってもらったとのこと。
    こ、この技はオレには無ぁ~い(T_T)


    2時ごろから雨脚が強まった。
    が、彼女はやめない。
    と、私の竿がピンピロピンとしなった。

    待望の一匹目~。
    ドジョウみたいな形のオスアユだ。
    まぁエエカか。


    「ドウジョ!」
    の声高らかに彼女に振り返ったら

    ナヌッ|д゚)
    彼女の竿がブン曲がっているではないか。


    やがてたも網に吸い込まれたのは
    普通の型のましな鮎だった。

    くっそー!
    とばかり歯ぎしりをしていたら
    またまた同じように竿が曲がる。

    やおら近寄ったら
    「あそこに鮎がたまっているからなぁ、場所譲ってあげるわ。あはは」
    と言われた。

    ブチ・・ブチブチブチブチーっ(# ゚Д゚)
    気持ち、頭の血管が5、6本切れたが。

    ここはぐっとこらえて
    「そうかい」
    と作り笑顔で
    オトリアユを送り込んだ。

    ・・・・・・掛からん。
    ブチ・・ブチブチブチブチーっ(# ゚Д゚)


    結局
    ワタス3匹
    KUUはん5匹でした。

    そ、そんなバナナ~。

    ブチ・・ブチブチブチブチーっ(# ゚Д゚)


    それもワタスの鮎は、ドジョウみたいなヒョロ長い鮎ばかりなのに
    彼女の鮎は全部普通の鮎だった・・・。
    ブチ・・ブチブチブチブチーっ(# ゚Д゚)



    来シーズンから
    こやつのことを
    揖保女(いぼじょ)
    と呼ばせてもらおう。

    ブチ・・ブチブチブチブチーっ(# ゚Д゚)

    今シーズンはこれにておーしまい( `ー´)ノ







      このエントリーをはてなブックマークに追加
    台風がこの週末また同じようなコースで日本に接近しているらしい。
    キャプチャ888

    そんなバナナ(-_-;)
    無題111

    このままノーカンになったら
    ガバチャの今期最後の一匹はこの外道さんになってしまうぞな。


    そんなバナナ(-_-;)
    無題222


    あの最近インスタ・映え子と呼ばれているヤツが
    瀬田名人のマスターズ三冠の祝勝会にお呼ばれしているらしい。
    IMG_9530


    そんなバナナ(-_-;)
    無題333

    で、なにより映え子はまだノーカンしていないらしいーっ!
    新しい竿も気にいってるらしいしーっ(-_-;)
    767

    そ、そんなバナナ(-_-;)

    無題7777


    バナナ奴だとお思いでしょうが、バナナ奴こそ新しい竿を 欲しがるもんでございます。

    何かぁら何まぁでぇ
    真っ暗らぁ闇よ~♪

    えっ? アタチ 古すぎてわかんないって。
    古すぎてって・・。

    わかってんじゃねえかよ(;一_一)20160430210909sx


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2階の部屋の片隅で今年の夏折ったグラスリが横たわっていた。
    出番を競技AとエアSに奪われ屍のごとくである。

    チューブラーのSMTは「インスタ・映え子」に貸したSLの赤竿についている。
    「アユ釣りのアの字覚えて得意顔」
    の映え子(ばえこ)は「一番使いやすい」とか偉そうな口をたたきやがって
    返そうとしない。

    まあいい、いつかこっそり変えておといても気が付かないはずだ。

    しかし、このまま存置が続くとどうなるのだろう。
    2年、5年・・・10年、いや50年、100年、1000年。

    ガバチャの自宅は海のそば。
    津波が来たら一発だ。

    南海地震が最後に起こったのが1946年。
    南海地震は過去100年から150年の周期で必ず起こっている。

    最短で100年。
    とすると2046年が危ない。

    今が2017年なので後30年。
    おいらはブラブラ天国ほっつき歩いているところだけど
    グラスリは津波とともに海の藻屑と消えるはず。
    やがて沈殿し、海底に埋没し、長い年月をかけて化石となっていくのではないだろうか。

    こんなことを考えたのも
    釣り竿修理で有名となった和歌山の「チャンス」が
    おじさんの体調不良により修理を受け付けなくなったからである。

    「チャンスがピンチ」といつか記事に書いたが
    どこかの政党のように
    「ピンチがチャンス」とはなかなかならない。
    一昨日電話したら、いまだ状況は変わらずだそうだ。
    1日も早いご回復をお祈りいたします。


    しかしピンチヒッターで使った競技のAはエーねぇ( *´艸`)
    粘りがある。
    軽いし。
    グラスリに引導渡す勢いありでっせ。
    コスパ最高!


    あの吉野川で29センチドカンピューした男ホソポンも
    このA竿で仕留めたのである。
    有り余るポテンシャルに感謝感激雨あられ。


    雨あられ
    って。
    昨日の台風で南海電車が止まっているらしい。


    さっき南海電車に電話したら
    「倒木のため止まってて復旧のめどはたっていません」
    とのこと。

    なぬ!
    うれしいことぬかしてくれるんじゃねえよ(^^)/
    ・・・
    言うてもうたか。


    ブログ書いてんのかってー?

    ピンポ~ン( *´艸`)

    往年の頃
    生き馬の目を抜くがごとし
    ガバチャの超ウルトラマンモスアグレッシブな仕事ぶりは
    今 化石となりて
    さざれ石のごとく
    深く深くブログ村の底に沈殿していくのである( ˘ω˘ )











      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アユ釣りは解禁してしまうと、川の流れのごとし
    瞬く間に終盤のノーカンまで押し流されてしまう感じがする。

    晩秋、戦士の休息とばかり
    うらぶれ男よろしく街の慰安にプカプカ遊びさまよったとしても
    すぐに正月からやれ今年のアユ釣りの目標は、仕掛けはなどと考えめぐらすと
    やがてフィッシングショーも近づき
    そわそわしている間にまた解禁してしまう。

    まるで
    一年がジェット機に乗っているような速さで過ぎていくではないか。

    気が付いたら、あれ、この川って・・・
    「さ、三途の川!」
    そんな解禁日も遠くはなさそうである。

    私はまだノーカンしていない。
    有終の美なんて毛頭ない。
    最後はボウズでもいいが、河原でのたうち回りたい。

    風に打たれ、寒さに震え
    「もう友釣りは限界だ」
    を骨身に染み入らせて竿を置きたい。

    思案は場所がどこかである。
    去年はドカンピューメンバーと
    ノーカン・カムトゥギャザーしたのが
    日高川の小家だったような気がする・・・。
    KUUはんの引き抜きの練習をみんなでやらせた記憶がある。
    048


    いや待てよ、やはり柴崎おとり店長と行った有田川だったのかもしれない。
    IMGA0220


    数年前から、アユ釣り日誌をつけなくなったのでよくわからない。
    ブログをチェックすれば判明するのかもしれないが。

    この年になると
    そんなことはどうでもいい。

    順序だてた記録を紐解いていくよりかは
    ランダムに写真を振り返りながら
    断片的な記憶を拾い集めて楽しんだ方が脳に負担が掛からなくてよろしい。


    今季、ドカンピュ☆カムトゥルーとブログ村の場末で叫んだ彼女は
    去年のノーカツで
    なんと狩野川まで行っているではないか。

    ドラえもんから
    どこでもドアをもらったという噂は本当なのかもしれない・・・。
    327

    今年も折に触れ切磋琢磨させてもらった
    幼稚園からのライバル
    ナカンチョは早々に風邪をひいてノーカンしたらしい。
    IMGA0076


    往生際の悪いドカンピュー軍団の面々もこの台風でとどめ刺されたかな。
    和歌山は今どえりゃー雨ですが。
    きっとどの川も大増水でアユもザッパリ落ちたことでしょう。
    でも、ガバチャはまだノーカンしてまへんで。

    はてさて・・・よーし・・・これこれで
    へへへ・・・んしゃーっ
    夢の途中~♪  とこりゃせ

    濡れそぼつ 窓外をよそに ノーカツを

    よしよし・・・決まったな・・・
    ん・・・プーッ
    ふ~
    ・・・出た

    やっちゃえ オッサン

    七〇にして矩を超えず
    四〇、五〇はハナタレ小僧
    六〇過ぎて一人前 とこりゃせ

    やっちゃえ オッサン

    16f4d9fc_1286203658182














    このページのトップヘ