鮎釣り師ガバチャのひとり言

釣りあげた鮎で仲間と酒を飲む   これ人生のユートピア!

2018年11月

「深い川は静かに流れる」

 

 分別のある思慮深い人は、ゆったりとして騒がず悠然としているという意味のことわざです。

 

 まるで、私のことなのではないでしょうか・・なーんちゃって ははは。

 

 反対に、できていない人ほどやたらと騒ぎ立てる。

 

 ははは・・これはやつのことだな。


 

 私がなぜ夜の街に出るのかを、下世話な理由でしか騒ぎ立てることのできない輩を私は相手にしません。

 

 しません、と言いながら
 ついまた独り言などつぶやいてしまうのが「ガバ口」と呼ばれる所以でもありますが。

 

 かつて写真家の篠山紀信だったか、山口百恵を「時代と寝た女」と称しました。

 

 ならばやつは

ブログ村の鮎釣りカテゴリーと寝た女」ではないでしょうか。

 

 あるいは

いいね!と寝た女」とか。

 

 はたまた

完全仕掛けと寝た女」
 とか(笑)

 

 ま、どうでもええか。

 

 ここに、中島敦の「名人伝」という短編小説があります。

 弓の名人が鍛錬を重ね、究極たどり着いた境地を見事に書き記したものです。

 キャプチャ111300

 けだし、鮎釣りとて釣技の研鑽だけに没頭するならば、この「名人伝」のごとき末路に行き着くのではないでしょうか。

 

 祗園精舎の鐘の声

  諸行無常の響きあり

 

 ゴーンゴーン・・・


 世はすべて移ろいの中にある


 日産のゴーンさんは、牢屋の中で粗末な食事と週に二回のお風呂で寒い寒いとぼやいているそうな。

 

 私腹を肥やす「名人伝」の結末はどのようになるのでしょう。


 やっちゃえ 日産!

キャプチャ130130

 

 最近、社会が複雑で混沌としてよくわかりません。

 金子みすゞの詩集「こだまでしょうか」

 みたいにもっとおっとりいかないもんでしょうかね。
 人間関係とかも。
キャプチャ1111130


 

  「遊ぼう」っていうと 「遊ぼう」っていう。

 

  「ばか」っていうと 「ばか」っていう。

 

  「もう遊ばない」っていうと 「遊ばない」っていう。

 

   そうして、あとでさみしくなって、

  「ごめんね」っていうと 「ごめんね」っていう。 

 

   こだまでしょうか、 いいえ、誰でも。

 

 

 私が飲み屋でかわすのも
 せいぜいこの程度の会話だけです。


 これまで何十年もしゃべりすぎて
  さすがに最近しゃべるのがしんどくなってきましたワ。


 いやほんまに(笑)



スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

何かを失って悲しみに暮れることを
最近では
「〇〇ロス症候群」と言うらしい。

自分はそれかもしれない・・

いつの間にやら鮎釣りが終わってしまっていた。

鮎ロス症候群



事情があって子守を任されていた孫が
息子たち夫婦のもとに帰って行ってしまった。

孫ロス症候群



ロス症候群を克服するためには
気晴らしでマインドチェンジするのが一番ではないかと
昨日は紀南にある「奇絶峡」に紅葉狩りに行ってみた。


渋滞に巻き込まれヘロヘロ
やっと着いた奇絶峡には腹ごしらえをする店の一つもなく
腹が減って
気絶しそうであった( ゚Д゚)


なので
今日は布団に寝っ転がって
ぬくぬく
本など読みあさってまーす。


あと
タブレットでアマゾンから
昔の映画とかテレビドラマとかレンタルして

やっぱり
黒革の手帖は改めてみると米倉涼子がはまり役だったなーとか。

はは
男の弱みが綴られた黒革の手帖ってか・・・

ギクッ( ゚Д゚)
キャプチャ1125


や、やつも持ってたな・・
黒革の手帖



いついつどこそこの瀬でガバチャ半日ボウズとか

いついつどこそこの支流でホンワカ市ポン1匹とか

あの手帳 奪ってドブ川にでも捨てにゃ~

こっ
こりゃロス症候群どころじゃなくなったわーい( ゚Д゚)

 

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

昨日の土曜日の昼飯?・・・・
むむ・・

く、くやしいけど
どうしても思い出せない!( ゚Д゚)


晩飯は思い出せる。
場末の飲み屋で
こんな味のシミ過ぎたおでんに・・


こんな太刀魚の酢の物とか。



で、
あー、あの昨日の土曜日の太刀魚は美味かったなー
とか
振り返ってたら

 グレートワーポン様から電話があり
「今日さっき、加太で太刀魚釣ったんすけどいりまっか?」
「いりますいりますいりいりま~す」

 と桜田淳子を聴きながらスッ飛んでいった。
 (自作のタブレット固定装置が揺れまくるのでヒモで結んでますが・・)




大漁旗たなびかせたグレートワーポン号とドッキング!
産地直送の太刀魚がキラキラまぶしい光沢を放つ( ゚Д゚)



 今宵はこれにてチビリチビリ、カランコロン・・・

 と
 そういやあ
 若いころは
 もうひとつの土曜日、があったよなあ・・・(*´ω`*)

 と・ん?
 昔を振り返るのは止めよう
 って
 なんかつい最近のブログに書いたような気が・・・

 と宙を仰いでは

「目指せ、人畜無害なパーソナリティ!」
 などと小さく自分を鼓舞し
 カサコソとモミジのように秋らしくなっています。

裏を見せ
 表を見せて 散る鮎師

皆さんは
 今シーズンの鮎釣りはいかがでしたか?
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

あの頃は・・・

めっちゃ中年太りして
オラが職場のバーティ・ヒギンズと呼ばれていたっけ・・・


それから死に物狂いでダイエットして
体を軽くしたら

鮎釣り大会の最中にヨシに足を取られて
日高川の堰堤から転落

危うく命を落とすところだったが
足の骨折だけでなんとかすんだ。

ことが起こったのが8月31日で
何とか松葉づえで移動できるようになったのが
10月の中旬

そっから日高川で再解禁したが
とにかくギプスをつけて釣り場まで行くのが大変で

釣るときはパイプ椅子に座って釣り
10センチほどの緩いチャラ瀬でも
根掛りしたら取りに行けず切っていた。

 友人からは
「お前、堰堤から落ちた時、頭も打ったんじゃないのか」
 と心配された。


・・・やっぱ、過去は振り返るもんじゃねえ。
明日に向かって走ろう!

そして最も大事なのは今この現在にちがいないっ。
キャプチャ1103
キャプチャ1111003
キャプチャ1033




スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

若いころはオラが村の
レイフ・ギャレット
と呼ばれていたのに・・・




なんで四十年も経ってアラ還になったら
こんなキャラになったんだろう・・・

なんか
むなしくなったんでやっぱ振り返るのはやめにしておきます(T_T)

IMG_3186


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ