鮎釣り師ガバチャのひとり言

釣りあげた鮎で仲間と酒を飲む   これ人生のユートピア!

2019年06月

釣り友に貸していた「日本鮎百河川」という本が
約二十年ぶりに手元に帰ってきました。

お互いが貸していたのも借りていたのも
すっかり忘れていたらしい。

私はこの本に影響されて
いつか全国の川を鮎釣りで旅して
百河川を踏破したいと思ったのである。
まだ、その夢は捨てきれていないが・・。


確かこの本を買った頃に
鮎釣りクラブに入り
初めてのクラブの大会が高見川であり
緊張しながら参加し
幸運にもまぐれ優勝できた思い出がある。


この高知の仁淀川のおばちゃんの記事は
面白いわー!

これぞ
元祖 女鮎釣り師( *´艸`)


四万十川の船から友釣りをする
有名な光景。


百河川の最後を飾るのは
なんと屋久島の川なのである。
かつて琉球鮎の友釣りをした人が
琉球鮎は全然闘争心がなく友釣りの対象にはならないと記されている。



この本を買った頃は
私はまだインターネットをしていなかった。
家にパソコンはあったがまだ使い物になるようなものではなかった。

私がブログというものを始めたのはそれから十年もたって
つまり約十年前からである。

それまではずっと雑誌や本を見て楽しんでいた。
本当に世の中は変わったと思う。

変わったようで変わっていない十年。
変わっていないようで変わっている二十年。
すっかり変わってしまった三十年。

私は今、スマホでブログをアップし始めている。
次の十年がまたどれほどドラスチックなのかは
私にもわからないし
楽しみでもある(*‘ω‘ *)



さて
有田川ダム上は
今日までは意外に降らなかったようですね。
10センチ高さです。

でも、明日からはまだまだ雨が降りそうなので
天気予報をこまめにチェックし

急な河川の増水や突風、雷にお気を付けください。





スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

この前、何気なく買ってしまった下野のフック式サカバリ
今日使ってみました。


やっぱりタモ網に何度か絡みました(>_<)
調子が上がってきたときにこれが発生すると
脳みそのシナプスまでくしゃくしゃにもつれます。


メガネ式とフック式の利点を持ち合わせたと商品にはありましたが
メガネ式の利点て一体何だったのでしょう?
消費者のニーズの何に答えを出した商品か私にはわかりませんでした。


【ガバレビューの結論】
  「もう二度と買わない」

愛用されている方は気を悪くしないでください。
あくまでも個人的な感想ですから。



さて、本日の有田川ダム上ですが
釣り人でいっぱいでした。

放流男とオーイカズさんからダム下の白石の瀬にお誘いがありましたが
途中で知り合いの方と会ってしゃべっていたら昼前になったので
ダム下はあきらめて青地橋の下流に入りました。


何人か釣り人は居ますが
スキマに入れそうです。

最初上手に行きまして
まあまあのを何匹かゲットしました。


でもあまりズコバコ掛かりません。
昼からは空いた橋の下手を攻め攻めしました。



ここはかつて「ガバチャの三角パンツ」と呼ばれたポイント。
何年かぶりに近くで見たら
三角パンツがギュッと細くなって急瀬になり
「ガバチャのティバック」に変貌していました。
ズボズボ入れてみたけど反応なしー( ゚Д゚)


もうちょっと上手のところをグイグイ引いていたら
ビューンと目印が走って
「ガバチャのティバック」の急瀬に乗って
そのままプッツリ切れてしまいました。
ひぃー( ゚Д゚)

コワくなったので
フロロの0125からメタルの005
に変えました。

針はシワリとストレートのあいの子
がまかつのセツナ四本イカリ6.5号です。

それからはこのサイズが連荘掛かり。


11時~15時半まで頑張って
21匹でした(*‘ω‘ *)



一番大きいのは20センチでした。


フロロの0125は掛かった時に
ガバチャのティバックみたいな早いところに持っていかれたら終わりですね。
メタルの005なら耐えられますが。

まぁ今年はガバチャ的には
ナイロン&フロロ元年としたので
様々限界まで試してみます。


有田のダム上は一週間前ぐらいには
追加放流もあったようで
今年は終盤までドカンピューに期待して
遊べそうな感じです。



本日のホワイト釣果~( ゚Д゚)
みんな楽しんでるなぁ~!







スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

おはようござんすマス(*´ω`*)

有田川ダム上
 押手橋の前後で10センチ高さです。





今日明日の天気は・・

げげっ( ゚Д゚)
明日すげーことに・・

キャプチャ0629
キャプチャ06291

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

なぬー!
ブログ書こうと思ったけど
それどころじゃねえやぃ( ゚Д゚)
キャプチャ06662

キャプチャsd


スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

この週末は台風の赤濁りで鮎釣りは無理だと
はなからあきらめていた方も多かったのではないでしょうか。

がしかし、今朝6/28㈮午前6時に
柴崎さんから届いた写メは押手橋で30センチ高さ。
ちょっと濃いササ濁りです。




なんと!
このまま増水しなければ
押手から上手は竿だし可能とのことです( ゚Д゚)

少し下流のイダニの室川からの濁りがどれだけかは確認できていませんので
下流域は不明です。
また、清水の支流湯川も確認できていません。

さてこれまでの友釣りの掛かり具合ですが

今回の雨までは渇水気味でみなさん釣果に苦労されていたと聞きます。
今回の増水はひょっとして恵みの雨になったのではないでしょうか・・と期待しましょう(*^▽^*)

ただししばらく雨は続きますので
天気情報をこまめにチェックして
川の増水や雷、突風には十分お気を付けください。

特にこの地方で「高野水」と呼ばれる
少し時間的に遅れて押し寄せてくる増水にはお気を付けください。

キャプチャ0628

キャプチャ06288
キャプチャ062888
キャプチャ0628888888



現場からは以上です。
キャプチャssdd


yjimage2Q09VJXF




スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ