失笑をかった12月9日の「携帯電話」記事以外に、もう一つ携帯電話でへまをやらかしている。
 鮎釣りの帰りの事だ。

 ビールを冷やしていなかったことに気づき家内の携帯に連絡を取った。呼び出しても出ない。ならば自宅固定電話に。これも出ない。ならば、長男は家にいるはずと、長男の登録を押した。ところが、長男ではなく家内が出た。
 ちょうどよかったワ。

「オレやけど、ビール冷やしといて」
「はぁ?」

「はぁじゃないって、もうビール冷蔵庫にないやろ。箱から取って4、5本冷やしといてや」
「なぁ・ん?」

「あら・・・・・・もしかして・・・・・・あんたオレの嫁とちやう?」
「ちがうわぁ!」ブチンッ!

「・・・・・・」えっ
 はて? ちがうわぁって、今叫んだの誰?

 帰って家内に話すと、長男の番号を間違えて登録していた。
 考えてみれば、長男には一度も電話をしたことがなくこのときが初めてだった。

 そりゃあ怒るわなあ。全然知らん人からいきなり電話掛かってきて、ビール冷やしといてなんて言われたら。

 だが、話がこれで終わらないのがガバチャたる所以だ。
 登録変更の仕方がわからず、その電話番号はそのままなおざりにされた。
 そしてその後、同じパターンの電話をその同じ人に2回もしてしまったのだ。

 3回目には「またあなたですかぁ!ドンッ」との開始で、きつ~い連打を食らってノックアウト。けんもほろろに詫びを入れ、今から直ちに登録し直します、と電話を切った叫び

 いやホンマに、電話の主様その節はスイマセンでした。
 この場を借りてとんとお詫び申し上げます。





記事を読んで良かったと思った方は
ポチッと押してくださいにゃ~ダウン
    


たまには ブログランキング コラム  も見てちょんまげ目


  超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!