10年以上使ったヒキブネ1号。
 歴戦を物語るべく、愛着がボコボコに染みついてます。
 もう、一生は離せねえ、と心に決めていたのですが・・・、
61716ad1.jpg


 昨年、有田川で釣ったこのチビ鮎が、未練をきっぱり切り去りました。
fe62ee8d.jpg


 チビ鮎が・・すり切れて底に空いた穴から逃げたのです。
58bbfc21.jpg


 代替のヒキブネ2号は、おしりの開く優れものですが、長く持ち歩くとそこから水が漏れて中の鮎が全滅という諸刃の刃な代物。
38c30ce8.jpg


 代替のヒキブネ3号は、船体工学を駆使した水流抵抗のないものです。
 が、ヒキブネ前面が浮き上がりすぎて、夏場は鮎の色が変わって全滅です。
a64f5511.jpg


 新しいのを買いたいのですが、今月のお給料の天引き(先月の飲み代)が尋常ではなく、家内のツノが我が家の屋根瓦を突き破っておまっ。

 で、釣り友に相談したら「ボロでよかったらあげまっせ」と天使のお言葉。
 車ぶっ飛ばして取りに行ったのが、これ。
 ヒキブネ1号の色違い。

 なるほど、世の中にはお金では買えないものがある、とはこのことか。
 そう、「友情」・・・いやいや「ヒキブネ4号」そのものよ。
5653804d.jpg


 帯に短したすきに長し、のヒキブネ4隻。
3da617af.jpg


 そういえば、もう1隻屋根裏にヒキブネ0号があったっけ。
 現役を引退し、今は手長エビ用として活躍しておます。
08bc49a6.jpg


 所有権を得た印に、とヒキブネ4号に歓迎のオリジナリティなシール作成。
07c93de9.jpg


 こんな感じで貼ってみました。
52fba532.jpg


 カレーでも、おでんでも、豚汁でも作り始めるとてんこ盛りに作りすぎる性格がここでも例に漏れず。
 つ、つくりすぎてしまった。
 ま、今度の日曜日に総会があるので、会員のみんなに配ってあげましょう。
 そう、人生時々、一日一善!!
97dee52e.jpg




ポチッとヨロシクダウン
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!



大事なお知らせ。
大阪HFGのホームページのアドレスが以下に変わりました。
今後ともヨロシクお願いいたします。

http://sky.geocities.jp/hfgayu/


携帯サイトはこちらから携帯
http://sky.geocities.jp/hfgayu/k
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク