絶対に氷の解けない方法 って大げさに発表するほどのもんでもないですが、夏真っ盛りに一日鮎釣りをして車からクーラーを取り出したら氷が解けていた なんてことは皆さん経験されてないでしょうか、ね。
 全面真空クーラーなら解けないでしょうが4、5万円もする高価な代物。
 そこでこんなこと思いついてやってみました。
 2000円くらいの保冷バックに氷を詰めてそれをクーラーボックスに収めておくという方法。
 実験の結果は、今年の猛暑で車のドアを全く締切って一日鮎釣りをしても全く氷は解けておりませんでした。
 これで、釣り上げた鮎はキラキラ輝いたまま食卓まで直行です、ダァー。

 クーラーボックスに収まる保冷バックを選んでください。
 
1983ff44.jpg


 こんな感じで収めれば、どんな猛暑でも氷は北極状態です。
406b6813.jpg


 で、鮎はこのとおりキラキラ。
7da261e5.jpg


 これは紀ノ川の支流の貴志川の鮎。
 先週釣り上げたものですが、午後の3時間で27匹という入れかかり。
 しかも、型が22センチ級です。
13f6994e.jpg


 貴志川は水清く小河川なのでポイントが分かりやすく良く鮎が見えてます。
 おとり鮎に突っ込んで掛かる瞬間まで見える鮎もいます。゜
537031ac.jpg


 いつも行くおとり屋さんの猫も暑さでぐったりしてました。
10b76a4e.jpg


 なんかうらやましいよーな。
 こいつはずっと夏休みなんやろな、とか。
 若干のペーソスも入ってしまい日陰でしばし猫と戯れましたわ。
 
e6fbd6d2.jpg


 先週雷雨に打たれ夏風邪をひいてしまいまだ引きずってます。
 この時期になると暑いのでベストの背中を外していたので、体中びしょ濡れになってしまったのがいけなかったようで。
d969ce5c.jpg



 今週の土曜日は例会で柴崎おとり店の橋の下でバーベキューの予定。
 参加できない竹ちゃんからその日にみんなで飲んでくれと酒が送られてきました。
 これを飲んだら夏風邪も一発で治るかな。
 それにしても暑い日が続きます。
 太陽の黒点が消えたってほんまかいな。
 早く秋におもいっきり立ってほしい今日この頃です、ワ。
ae8bba2b.jpg


 ガバチャのクーラーボックスの氷のごとき、無常にあらがってほしかったな。
 この人には。





柴崎おとり店は こちら。

〒643-0601 和歌山県有田郡清水町押手77
℡0737-26-0413



より大きな地図で 柴崎おとり店 を表示



ポチッとヨロシクダウン
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村

超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック