鮎の友釣りって

瀬でべた竿で釣ったりトロ場で立て竿で泳がせたり
そのたびに目印を上げたり下げたりというのもめんどくさくないですか。

最近ではメタコンポや今年発売されるメタキングヘビーなど糸に色を付けて
視認性をウリにしていますが

我々年寄り組にはもっとビシッと目に飛び込んでくる糸が欲しいのです。
もう毛糸の目印なんか全然いらんやつ。

鼻カン糸に近い部分の水中糸は野アユに気づかれないように透明でもいいけど
ある程度から上の方はいろんなカラーで水中糸の没しぐあいがわかるやつ。

これは海釣りの糸なんでしょうか?
ネット見てたらタマタマ出ていましたが

こんなイメージのアユの水中糸があってもいいように思うのですが
いかがなもんでしょうか。
キャプチpp


1974年 (カテゴリ 出典を必要する関連フィクションの記述)
坂上二郎「学校の先生」 板東英二「燃えよドラゴンズ!」 カーペンターズ「愛は夢の中に」 ポールマッカートニー&ウイングスジェット」 ラブ・アンリミテッド・オーケストラ「愛のテーマ」 カール・ダグラス「吼えろ! ドラゴン」 ジョージ・マックレー「ロック・ユア・ベイビー」 チューリップ
78キロバイト (9,829 語) - 2019年12月7日 (土) 05:01



(出典 www.udiscovermusic.jp)