今日、鮎旅で数日間うろちょろした福井市から和歌山の自宅への帰り

例年の3倍の天然遡上と話題になった
福井県美浜町の耳川に寄ってみました。

道中、M先輩からのテレホンアドバイスで南川の方がましとちやうかと言われたのですが
帰り道にちょこっと竿を出すだけなのでと耳川にしました。

初めて見ますが思ったより小さな川です( ゚Д゚)
20210725_100525_HDR

鮎竿を持って座っているおじさんにお話を伺いました。
とにかく小さい、大きくても17cmじゃな、と。
でも、そんな鮎はなかなか掛かりませんとのこってした。
20210725_100219_HDR

せっかく来たので竿を出すことに。
このサイズの連発です(;´∀`)

と、いきなり草の覆いかぶさったヘチでビューン!

またまた、電車の通る鉄橋の下でビューン
とプチ・ドカンピュ(*´ω`)

11時半から13時までやって12匹
糸はフロロ01
ハリは5号の三本イカリ

鮎が小さいので尻バリを薄く刺して外れやすいようにしました。
オール天然遡上なので鮎は奇麗です。

今回の鮎旅ではいろいろな人に出会いました。

特に河原で会ったり宿泊宿でお話しさせていただいた鮎釣り師の皆さんとの話は楽しかったのですが
一方で、年々アユが釣れなくなってきている、や若い方がなかなか入ってこられずに衰退していくばかりだなどの暗い面もありました。

さて、次はどこでフーテンの寅さんみたいにフラフラしましょうか(*´ω`)

ちゃんと整理はしていないけど
遊漁券を買って竿を伸ばした河川は60河川は超えたと思います。

これ以上数を伸ばすにはもっと遠くに足を延ばさないといけないのですが・・・う~ん。

今日も帰りに鮎を釣ったって知ったら
陣屋の若女将さんまた大笑いするやろな

でもオレはそんな人間ですよーだ べぇ~( *´艸`)

今朝届いた貴志マドンちゃんからのライン
和歌山の貴志川は皆さん仲良く楽しまれているようです。

私に釣れる鮎を残しておいてくださいませ(*´ω`)

鮎世界さん
みなさん笑顔が素敵すぎますよ~(^^)/