鮎釣り師ガバチャのひとり言

釣りあげた鮎で仲間と酒を飲む   これ人生のユートピア!

    便利なgoogle検索

    ガバチャの4コマ漫画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     ぶるる~ドクロ

     こんな寒い冬、知りましぇ~ん。

     帰宅したらこたつガメになってじーっとしてます。

     昔は気合いでこんなマンガも描いたけどな~。

     最近我慢がきかず時間の無駄遣いが多いガバチャです。

     地球温暖化はどこに行ったっ!!




    鮎釣り師のひとり言



    ポチッとヨロシクダウン
    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
    にほんブログ村


    超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     鮎釣りが終わったら何をするのですか? とよく訊かれる。

     確かに、鮎釣りが終わったら鮎釣り師は鮎釣り師ではなくなる。

     どうしよう。

     ただの一般小市民に甘んじるのもわるくはないが・・・。

     やはり、小さい頃からのあこがれである正義の味方にでもなろうかひらめき電球

     その前に、昔描いたマンガにペイントブラシで色つけをしてみよう音譜


    鮎釣り師のひとり言



     うん、それからそれから今年は一昨年病気で頓挫した小説「神無月の頃」を完成させなければなるまい!!

     正義の味方はそれからでも遅くないっちゃ。

     ということで今晩はとりあえずお好み焼きを食べに行こうべーっだ!





    ポチッとヨロシクダウン
    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
    にほんブログ村


    超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
     親が子供に追い越されるというのは自明の理であるが。

     ボクの場合少々早かった思い出がある。

     長男が小学3年か4年ぐらいの頃。

     ボクはその頃、自治会の回覧紙に4コマ漫画を載せてもらっていた。

     その日もせっせと4コマ漫画を描いていると、長男が横に来て「わぁお父さん4コマかいてんの。ボクもかく」と言って描き始めた。

     締め切りが迫ってたボクは、じゃますんなとばかりせっせと自分の4コマを描き続けた。

     やっとできたと思ったら長男もできたという。

     どら、見せてみろ、と言って見せてもらったのがこれ。

     正直焦りましたえっ

     自分のよりおもしろい!!

     子供の発想あなどりがたし。

     で、原稿を取りに来られた方にみせたら、長男の方がおもしろいので今回はこれを載せさせていただきます、だと叫び

     くやし~い汗

     てなことで、ボクの作品は次回まわしにされたのです得意げ




        長男の作品ダウン
    301c4847.jpg




       ボクの作品ダウン
    4b9014fb.jpg


    ポチッとヨロシクダウン
    にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
    にほんブログ村


    超燃える鮎友釣り もヨロシクグッド!

    このページのトップヘ